いつもご愛読ありがとうございます、芝田荘です!

さて既に2018年の1/4が終わってしまったと考えると、凄い勢いで時間が通り過ぎてますね!今回の出産ラッシュで巣立った子犬たちは、ちょうど戌年になってから生まれた子達なので、12年に1度のラッキーイヤーですね!次回の戌年になる頃、私の年齢は3○才かあああ、、、どんな犬舎になっているのかな?

10年ひと昔といいますが、10年経つと、人の常識も変わると思うし、柴犬の環境も変わっていくだろうな!?祖父や父親の話を聞くと、昔は、番犬と言えば柴犬で、夕飯の残りを食べて育っているのが常識だったとよく聞きますが、今では芝田荘から巣立っていく子犬の90%が室内で飼われ、良質なフードを食べています。その当時?昭和?誰が今の現状を予測出来たのでしょうか?

あまり中・長期の事を考え過ぎて、発想や行動が消極的になったり、将来不安になったりもしますが、数年前、堀江さんが大学の卒業式でのスピーチでの言葉が、印象に残りました!

「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」

「今から10年前に、みんながスマートフォン持って、歩きスマホしながら、ツイッターとかラインとかやっている未来、想像出来ましたか?」

ということは、堀江さんでも、10年前ここまでの未来予想をすることって難しいんだと思いました。じゃあ、私みたいな世間知らずの25才が、あれこれ未来のコトを考えても始まんないって、この時思いました!

でも私たち世代が、これからやるべき事も教えてくれてて、

「今後、テクノロジーの発展によって世界中の人がインターネットを通じて教育を受け、ビジネスを展開しグローバル化が進んでいく、という見方を示した上で、そうした厳しい環境で生きていくには、自分で情報を集め、自分で考え、自分で発信する必要性がある」

「これから生きていく上で大事なことは、僕は、目先のことに集中することだと思う。長期計画なんか関係ないですよ。まずそれをやってください。それをやらない限り、はじまらない。なにもはじまらない」

これは、私にとって、物凄いヒントになりました!

中・長期計画よりも、短期計画を率先してやっていく!目の前の事に集中していく事の大切さを教えて頂きました!今の芝田荘は、昨日より今日、今日より明日、1つでも良くすること心がけてます!変わらない日常だからこそ、失敗を恐れず、変化を求め、

「一流犬舎の条件って何だろうって!?」

常に模索してます。

少しでも柴犬達にとって、オーナーの方々にとって、そして私達にとって、ベストな柴犬犬舎になるコトを信じて!

という事で、少し出産ラッシュが落ち着いたところで、次なる目標に向けてスタート!ドックランのメンテ、第2ドックラン増設、産室改善、事務所設置等、夏頃を目処に、またオフ会が出きると良いなって思ってます!

更なる飛躍出来る様、頑張りたいと思いますので、これからも宜しくお願いします!

 

芝田荘

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください